本文へスキップ

TEL. 06-6613-5633

〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-13-11
ハイアット リージェンシーホテル 大阪 1523号室

奉仕活動・寄付・慈善団体


2017-18年度会長 小林和由

大阪咲洲ロータリークラブは1995年10月に創立されました少人数ながら大変アットホームな会員平均年齢の若いクラブです。周囲にはインテックス大阪をはじめATCやWTCなどがあるベイフロントに位置しており、夕日の綺麗な大変ロケーションの良い場所です。例会場はハイアットリージェンシー大阪において毎週水曜日12時30分から大変美味しい昼食をとり、私達を含め少しでも皆様の為になる活動・会合を楽しく行なっております。 このホームページをみて頂いただけでは多くを理解していただけません。友好を含めた社会奉仕にご興味・志が有る方は是非、水曜日に足を運んでいただくかメールにてお問い合わせ下さい。共になにか良いことをしましょう!皆様の一報を心待ちにしております。


◆2017-2018年度方針◆
本年度国際ロータリーのイアン・ライズリー会長は、オーストラリア・サンドリガム・ロータリークラブ会員で職業は公認会計士で実業家です2017−18年度RI会長テーマは

”ROTARY : MAKING A DIFFERENCE”
”ロータリー変化をもたらす”

であります。
MAKING A DIFFERENCE を直訳すると「違いを作り続けるとなり、これを2017−18年度片山 勉ガバナーは「ロータリアン・ロータリークラブ・地域・地区・国の特性を活かして積極的に奉仕活動に参加することが地域社会に変化をもたらし続ける。」と解釈されてます。つまり、地域社会の特性とニーズをクラブの奉仕活動に映し出すことに力を注ぎ、将来の計画・持続可能な奉仕・全レベルでのリーダーシップを継続して実行し、奉仕を通じて人々の人生や地域社会と世界に変化をもたらすと信じていると述べておられます。

片山ガバナーは、先般サンディエゴで開催された国際会議に参加されました。そして、報告会では、RIが想像もできないスピードでIT化が進んでおり、ますますITの進化への適応力が不可欠であると述べられました。2017−18年度 第2660地区 ガバナースローガン”個性を活かし、参加しよう”  と定められました。このスローガンは、ロータリーの基本理念と奉仕活動の充実・実践を表しています。本年度の咲洲ロータリークラブも同じスローガン”個性を活かし、参加しよう”  と定めました

2017−18年度 第2660地区 具体的目標

1.基本理念と奉仕活動の実践
2.戦略計画(将来構想)の推進
3.(財)ロータリー米山記念奨学会設立50周年記念事業企画
4.ポリオ撲滅
5.公共イメージ向上

6.ロータリーDAYの成功ポリオ撲滅

本年度の咲洲ロータリークラブは、昨年同様、社会奉仕事業として、地域青少年サッカーへの備品等の寄贈、車椅子バスケットボールへの備品等の寄贈、大阪マラソンへの沿道ボランティア参加等々。国際社会奉仕事業としては、姉妹クラブのセブ・マクタンロタリークラブと帝塚山ロータリークラブとの共同時事業へ参加 どちらにしましても皆様の一年間にわたるご指導とご協力が無ければクラブ運営は出来かねますので、宜しくお願致します。




例会情報新着情報

2017年7月05日(水)
通常例会 
2017年7月12日(水)
7/8(土) 会員懇親会に例会変更 
2017年7月19日(水)
通常例会 
2017年7月26日(水)
通常例会
2017年8月02日(水)
通常例会 
2017年8月09日(水)
通常例会 
2017年8月16日(水)
休会・ビジター受付はございません 
2017年8月23日(水)
通常例会
2017年8月30日(水)
通常例会 
2017年9月06日(水)
通常例会 

バナースペース

大阪咲洲ロータリークラブ

〒559-0034
大阪市住之江区南港北1-13-11
ハイアット リージェンシー 大阪 1523室

TEL 06-6613-5633
FAX 06-6613-5665

inserted by FC2 system